便利屋開業ノウハウ

悪質便利屋の手口を徹底調査!騙された内容も解説します

便利屋さんの中には、「悪質な便利屋」がいます。

悪質便利屋についてニュース番組で取り上げられていたり、

実際に悪質便利屋の被害者が集まり
集団訴訟という裁判沙汰にまでなっております。

そこでこの記事では、
「どんな手口で悪質便利屋は騙すのか?」
「悪質便利屋はどんな人をターゲットにしているのか?」

悪質業者の手口や実態について解説いたします。

悪質便利屋の手口

手口1.害虫駆除で高額料金を請求する

被害内容被害金額
ゴキブリ退治(1匹)5万円
クモ退治(1匹)7万円

高額料金請求の方法

奈良市のHP情報によると

「害虫駆除後に高額請求する」

といった悪質手口になります。

悪質便利屋の手口は、
「家に蜂やゴキブリ、クモが出たので駆除して欲しい」
と依頼があったお宅に訪問して害虫駆除します。

その後、ホームページに記載している料金以上の
法外な高額料金を請求するといった騙しの手口になります。

  • ゴキブリ退治 1匹5万円
  • クモ退治 1匹7万円

と被害金額が紹介されていました。

被害金額について

被害金額がゴキブリ退治 1匹5万円と紹介されていましたが
同じ便利屋さんのゴキブリ退治料金と比較してどの位高額なのか調べてみました。

便利屋お助けマスター
奈良支店
目安料金 5,000円
1時間3,000円(税込)+出張費2,000円
※正式料金はお見積もり提示
※深夜料金や土日料金は掛からない
便利屋解決本舗8,500円~
※深夜料金 21-24時 30%、24-6時 40%
※出張費+守秘税別途かかります
クライアントパートナーズ6,600円(税込)~
出張費3,300円~、基本料金1時間3,300円~
よろずや万屋日中(平日)20分以内4,500円+出張費
深夜(平日)20分以内7,000円+出張費

高額請求は昔からある定番の手口

高額料金の悪質商売で有名なのが水道トラブルの修理業者です。

水回りの修理業者のホームページには、
基本作業料2万円とか良心的な金額を掲載し、
「その位の料金なら依頼しよう」とお客様を安心させます。

実際に作業員がお伺いして、お見積もりをします。

そこで、

  • 床を剥がして配管の交換が必要だ
  • 修理には便器の交換が必要だ

など、高額になる理由をつけて見積もり料金を高額にします。

「ホームページには2万円と書いてあったけど
業者さんが交換が必要というなら仕方ないか・・・」

とお客様を納得させて高額工事にしてしまう訳です。

悪質便利屋さんの手口もこれらと類似しています。

料金を誤認させている可能性も有り

ある通販事業や芸能事務所を運営している会社さんがあります。

サイクロンの掃除機や、回転モップ、翻訳機などを
とてもインパクトのある社長さんが
テレビCMで商品紹介しているので知っている人も多いと思います。

実はこの会社さん、埼玉県からマスク販売で措置命令が出ています。

広告では、「立体マスク30枚セット3,600円(税抜)」と表示していました。

しかし、「手数料300円」「送料500円」を著しく小さい文字で表示させていたそうです。

当然、購入者は広告の小さい文字まで確認せずに購入しているため、トラブルとなる訳です。

これと同じように、例えば悪質便利屋でも、目立つ箇所に1時間3000円と書いておきながら、
ホームページに小さな文字や、スクロールしないと見えない箇所に
「別途費用がかかります」などの料金説明を書いている可能性もあります。

だからクモ退治1匹7万円の請求をされたとしても、
悪質業者がわざと料金を誤認させているため
騙されてしまいお金を払われている可能性があります。

手口2.高圧な態度で威圧する

被害内容被害金額
コピー機運び45,900円

女性のお客様が、便利屋に業務用コピー機を運ぶ依頼。

事前見積りでは12,000円だったのに、実際45,900円請求される。

「なぜ金額が違うのか?」聞いた所、
「階段があって大変だった。どこに言うてもこんなもんやろう」
と威圧、威嚇されたそうです。

恐怖からその場では支払わざるを得ず料金を払った。

便利屋被害対策の弁護団があることを知り弁護士に相談。
被害者5人で多く払った料金分や慰謝料請求の訴えを起こした。

被害者は女性や高齢者

毎日新聞の記事には、
「高額請求されるなど悪質な便利屋被害に遭うケースが相次いている」
と書かれています。

奈良県では弁護士有志の先生がたが
「便利屋被害対策弁護団」を作り裁判にまでなっています。

女性や高齢者を相手に、高圧な態度や威圧して高額料金を支払わせる手口。

こんな悪質便利屋を家に上げてしまったら、
怖くて高額だとしても料金を払ってしまうでしょう。

手口3.見積料金を請求する

和歌山県みなべ町のホームページには、

「見積もり料が必要だという事前の説明がないにもかかわらず、高額な見積もり料を請求された」

と被害事例が紹介されています。

事前に説明がないとはいえ・・・

本来、見積は有料なのですが、
「依頼してくれるならサービスとして無料でいいですよ」
という仕組みの業者さんが居ます。

依頼しなかった場合は、手間掛かってますから、
お見積もり費用(調査費用)を払ってねという訳です。

業者さん側としては「当たり前でしょ」的なルールだったりします。

ただ、見積料金について事前の説明がないのに、
断ったらお見積もり料金を請求したら当然トラブルになります。

悪質な便利屋さんの見積金額まではわかりませんでしたが、
トラブルなんて平気だからこそ高額請求をしてくる訳です。

キャンセル料という場合もある

和歌山県みなべ町のホームページには、

「料金が高いので断ると、高額なキャンセル料を請求された。」

といった被害事例が紹介されています。

料金が高いからと断ったのに、キャンセル料を請求するのですから、
悪質便利屋さんはあの手、この手を使いお金を請求してくることがわかります。

悪質便利屋さんに関わってしまったら、危険なことがよく分かります。

手口4.自宅に押しかける

和歌山県みなべ町のホームページには、

「料金の見積もりを頼んだだけで、いきなり自宅に作業に来た」

といった被害事例が紹介されています。

怖くて断れない

もし怖い人達が勝手に家に来て、高圧な態度だったら・・・

もし、「材料まで用意してきてんだぞ」と威圧されたら・・・

気の弱い人なら、頼むしか無い状況にされているでしょう。

まとめ

今回は、悪質便利屋の手口について調べてみました。

いろいろな手口はありましたが、
高額請求やぼったくり請求といった昔からある古典的な手口でした。

お見積もりの注意点

「自宅に押しかける」という悪質便利屋さんの被害事例については、
どの便利屋さんも間違われる可能性がありますので注意が必要です。

例えば、草刈り代行や不用品回収など
お見積もりに行くとお客様から、
「今日作業ってお願いできませんか?」
とよく言われる案件があります。

そのため、道具などを持参して
お見積もりに伺うことがあります。

見方によっては、こちら側にそんなつもりはなくても

「見積もり頼んだだけなのに、道具持参されてる・・・」
とお客様に嫌がられたり、
圧を与えてしまったり、
誤解される可能性があります。

お見積もりにお伺いする際には、十分気をつけて下さい。

あなたが便利屋を開業した時、
高額請求やぼったくり請求する悪質便利屋と間違われないように

  • お見積もりは書面で提示する
  • 契約や発注も口頭ではなく書面で行う
  • 見積もりは「●●一式」ではなく詳細を書く
  • お見積もり料金やキャンセル料金も説明する

といった点、十分気をつけて下さい。

あなたの便利屋開業にお役に立てば幸いです。

-便利屋開業ノウハウ

© 2021 便利屋開業相談所